男性

きれいに整えられてデザインされてる髭は、男性らしさを最も強調する魅力に溢れていますよね。
しかし、世の中の多くの男性が、濃すぎる髭や剃ったあとの青髭に悩まされているのも事実です。
特に、青髭は日頃から丁寧に処理していても、顔の印象を暗くしたり、実年齢より老けて見えたり、清潔感に欠ける印象を与えてしまいます。
メンズ脱毛では、お顔全体の濃い髭を薄くすることが可能なのです。
濃い髭でお悩みの方が、日頃行っている対処法には以下の方法があげられるのではないでしょうか。

対処法その1
カミソリやシェーバーで髭剃りする。
対処法その2
脱毛クリームを使用している。
対処法その3
家庭用脱毛機でセルフ脱毛をする。
対処法その4
脱毛サロンやクリニックなどの専門機関を利用する。

ここでは、それぞれの対処方について解説させていただきます。

カミソリやシェーバーで髭剃りをする

髭剃りをする男性

カミソリやシェーバーで髭剃りをする方法は、最も一般的で多くの男性が行っていますよね。
しかし、カミソリやシェーバーで毎日髭剃りをしても、肌表面の毛を切断しているだけですので、髭自体が薄くなることはありません。
たとえ、毛抜きなどで毛を取り除いても、毛根はすぐに再生される特性をもっているため、濃い毛が生えてくるのを防ぐことはできないのです。

さらに、カミソリやシェーバーによる髭剃りは、肌の表面にダメージを与え肌を傷つけています。
毛が防衛反応で肌を守ろうとすることにより毛が濃くなっていきます。

頻度が高いほど、肌荒れの原因や乾燥肌を招く結果ともなりかねません。
また、斜めにカットすることで、表面積が広がり髭が濃くなったと感じる場合もあります。

脱毛クリームを使用している

脱毛クリーム

薬局で購入できる脱毛クリームは、アルカリ性のクリームが皮膚表面の毛を溶かすことで除毛する効果があります。
成分は毛穴の内部まで浸透するため、一時的ではありますが、髭が薄くなったように見られます。

しかし、毛を溶かすアルカリ成分を含んでいる脱毛クリームは、肌に大きな負担をかけてしまうのです。

脱毛クリームを使用する際には、事前にお肌のパッチテストを行い、充分な安全確認をすることを強くおすすめします。
また、脱毛クリームの長期にわたる使用は、お肌の安全上を考慮すると推奨はできません。

家庭用脱毛機でセルフ脱毛をする

家庭用脱毛機

脱毛される男性のなかには、家庭用脱毛機などでセルフ脱毛をされる方も多いのではないでしょうか。
しかし、市販されている家庭用脱毛機で脱毛する際、脱毛の性能に限界があるため、濃い髭や太い毛の処理が困難であることも事実なのです。

また、自分で脱毛を行うので、全て自己責任で脱毛を行うことになります。

家庭用脱毛機には安全設計が施されていますが、「毛周期」という毛の生えるサイクルなどの脱毛に関しての知識が無いため、無茶な使い方や当てすぎなどにより、火傷を負ったり肌を傷めてしまう危険性があります。

脱毛サロンやクリニックなどの専門機関を利用する

専門店での脱毛

脱毛サロンやクリニックでのメンズ脱毛は、専門の技術者による施術によって濃い髭や体毛を薄くできるメリットがあります。
さらには、最新機器を使用した脱毛は、メンズ脱毛サロンの最大の特徴といえるのです。

脱毛される男性のなかには、家庭用脱毛機などでセルフ脱毛をされる方も多いのではないでしょうか。
しかし、市販されている家庭用脱毛機には、脱毛の性能に限界があるため、濃い髭や太い毛の処理が困難であることも事実なのです。

男性、女性ともに脱毛には一定の期間が必要とされます。
多くの脱毛サロンでは、お試しの体験脱毛や初回のカウンセリングなどを実施しています。
この機会に、サロンの雰囲気や通いやすさも含めてご自身の目で確かめてみることも大切なのではないでしょうか。

MEN’S BBでは、男性の毛に特化した男性専用脱毛機を導入し、太く濃い毛にお悩みのお客様に満足いただける脱毛を提供しております。
脱毛に関する専門知識と肌理論までを熟知した脱毛技術士のプロが、お客さまに負担をかけない丁寧な脱毛を行っています。